スマホ修理はどこに頼む?かしこいスマホ修理店の選び方

正規店以外でもスマホ修理ができるお店はある

スマホが壊れた時には通常であればスマホを買ったお店に修理を依頼する人が多いですが、実は購入店以外にもスマホ修理業者へ依頼して修理してもらう事ができます。正規店以外での修理では当然ながら掛かる費用が大きく違うため、無償保証期間外の場合はセカンドオピニオンとして頼りになります。また修理の仕方にもいくつか違いが有るため自分の望む方法を選ぶことが大切になります。以下では正規店とスマホ修理業者それぞれの違いについて解説します。

スマホを購入した正規店での修理

正規店での修理は保証期間内であれば費用がかからないか、非常に安く済むのが特徴でしょう。しかし保証期間を過ぎてしまうと高額化しやすく、メーカーの工場に送っての修理になる事が多いため2週間程度時間が掛かる事が多いでしょう。また正規店で修理する際はスマホのデータは初期化されてしまうため、中に大切なデータが残っていても全て消えてしまうということは念頭に置くべきです。正規店での修理は壊れているパーツを新品と交換する形での修理なので、修理が終わったら今まで通り完璧に動作してくれる安心感がメリットの一つです。

スマホ修理業者での修理

スマホ修理業者は店頭で修理するため修理にかかる時間が非常に短く、多くの場合は持ち込んだその日のうちに直ってしまうことが多いでしょう。また費用も保証期間が切れた正規店での修理費用と比べると遥かに安くなる傾向があるようです。また正規店との最大の違いは、スマホ内のデータを消さずに修理してくれる所でしょう。大切なデータがある場合は実質スマホ修理業者一択と言えます。しかし違うメーカーのパーツで直すことになるため、まれにパーツとスマホの相性が悪く不具合が起きる可能性もあるのが難点です。

スマホ修理の京橋店では、色々な症状の相談が出来ます。画面の表示がおかしい、Wi-FiやBluetooth機能が突然使えなくなった、そんな時は一度相談行くのも、一つの改善策です。