放置してもいいことなし?壊れたスマホを直すためのお店選びを学ぼう!

壊れたスマホをすぐに直した方が良い理由

スマホはタッチパネル操作のために薄いガラスを使用しています。そのため、わずかな衝撃でもガラスが割れてしまうことは珍しくありません。ガラスが割れても普通に操作ができることもあるのでそのまま使い続けることもありますが、ガラスの破片が内部に入り込んで部品を損傷させるおそれがあります。そのため、わずかなひび割れであっても速やかに修理に出すのが賢明です。

スマホ修理を行う業者は二種類ある

スマホ修理業者は大別するとスマホメーカーの正規店とそれ以外の非正規店の二種類があります。正規店はスマホメーカーからスマホ修理のマニュアルや交換用の部品を仕入れているので、どのお店もほぼ同様の質で修理を行っているのが特徴です。メーカー正規品の部品を使っているので修理後の不具合のおそれがほとんどないのも魅力ですが、マニュアルに沿ってすべての機能をチェックするため時間がかかる欠点もあります。また、メモリーや設定の初期化も行うので、重要なデータを記録している場合は注意しなければいけません。非正規店はスマホメーカーとの繋がりがない業者ですが、スマホ修理の手順は正規店とほぼ同一です。

非正規店は損傷した部品の交換とそこに関係する機能だけをチェックするのであまり時間はかかりません。交換用の部品も社外メーカーの安価な汎用品なので修理費用も安く抑えることができます。お店によっては日帰りでの修理も可能ですが、業者ごとに技術力の差が大きく、修理後のトラブルに見舞われるリスクも正規店より大きいことを把握したうえで判断することが重要です。

スマホ修理の梅田のお店は、バッテリ交換や画面のひび割れ対応、OSの更新失敗による不具合、ホームボタンの交換やWi-FiやBluetoothパーツの交換など、多岐にわたるメンテナンスの対応しています。